スクエア型のフレームを選ぶ時の注意点

自分の輪郭に合っているかをチェック

数あるメガネフレームの中でもポピュラーなスクエア型のフレーム。ですが種類が豊富にあるからといって、万人に似合うというわけでもないのがメガネ選びの難しいところです。なので、まずは自分の輪郭から似合うメガネなのかをチェックしてみましょう。スクエア型のフレームは角張ったその形から知的で硬派なイメージが強いため、シャープな輪郭が特徴の四角顔の人が掛けてしまうと、キツい印象を与えてしまう可能性があります。 その一方面長や丸顔の人の場合は、柔らかい雰囲気をスクエア型のフレームが引き締めてくれるため、顔にキリッとした印象をもたらします。顎が尖った逆三角形顔タイプの人にもスクエア型のフレームは似合いますが、四角顔と同様キツい印象を与えてしまうこともあるため、その場合は小さめのフレームを選ぶなどサイズを工夫することで、シャープになりすぎないバランスを保つことができます。

メガネを使うシチュエーションに合っているかも確認

メガネは仕事用とプライベート用とプライベート用に分ける人、仕事もプライベートも同じものを使う人など様々ですが、フレームを選ぶ際には自分がメガネを使うシチュエーションに合ったものを選ぶことがとても大切です。スクエア型のフレームは知的でシャープな印象を与えるため仕事用のメガネにはぴったりです。その一方でデニムやTシャツといったカジュアルなファッションと合わせてしまうとチグハグな印象をあたえてしまう可能性があります。 そのためスクエア型のフレームを選ぶ際には仕事用と普段用を分けて使う、またはフレームの材質をメタルから、樹脂やセルロイドなどカジュアルなファッションにも合わせやすいものにするなど工夫してみるのがおすすめです。シンプルな形の分、センスも必要になるスクエア型のフレーム。今回ご紹介した注意点を参考に、自分に合ったものを選んでみてください。