オーバル型フレームに合う顔の形

オーバル型フレームとは

ラウンドやスクエアなど、メガネには様々な形があります。その中でも横に細長い楕円型であるオーバル型は一般的な形で、老若男女問わず人気がある形です。角がなく曲線的なフォルムなので、柔らかい印象を与えるメガネの形でもあります。初めて眼鏡を購入する時にはオーバル型を選ぶ方も多いのではないでしょうか。

定番の形だからこそフレームの色や素材、リム・テンプルの太さやレンズの大きさなど、豊富なデザインのメガネが揃っています。同じ形であってもデザインによって印象がだいぶ変わるので、仕事用とプライベート用で同じ形で違う形のメガネを使い分ける方もいます。オーバル型は目元に近いフレームラインなので、目の下のたるみを隠してくれる効果もあるんですよ。

オーバル型がおすすめの顔の形

顔の形によって似合うメガネの形は違ってきます。オーバル型が似合う顔型は、四角い輪郭であるベース顔の人や、シャープな輪郭である逆三角形顔の人です。堅く見えがちなベース顔の人の、顔の印象を柔らかくしてくれます。また、細い顎の輪郭線を持つが逆三角形顔の人がかけるとシャープなフェイスラインを際立たせてくれますよ。 ベース顔の人は少しフレームが太めでインパクトのあるメガネを選ぶと、輪郭とのバランスがとりやすくなります。逆三角形顔の人は小顔の人が多いので主張しすぎない細身のフレームやリムレスのメガネを選ぶといいでしょう。 丸顔の人はよりフェイスラインの丸さを強調してしまったり、面長の人は顔の長さが強調されてしまったりするので、オーバル型のメガネを選ぶ時は注意が必要ですよ。

本来は実用品の眼鏡ですが、最近ではファッションに取り入れる人も増えています。たとえば時には可愛らしく時には知的に、かけるだけでがらっと印象を変えることができるのが魅力です。