スクエア型のフレームに合う顔の形

スクエア型のメガネについて

メガネのタイプには様々なものがありますが、その中でも定番なのがスクエア型です。見た目は横長の長方形で、タイプはフルリムからナイロールさらにリムレスなど、多彩な種類がそろいます。さらに素材については、メタル素材からプラスチック素材まで、幅広くカバー。またカラーについても定番のブラックをはじめブラウンやブルーなど、カラーバリエーションの豊富さを特徴とします。

このように横幅が広く角のあるメガネには、丸顔の方が最適でしょう。というのも、メガネは顔型と相反するものを選ぶのが基本だからです。丸顔の方がスクエア型のメガネをかけることで、丸みのある輪郭をシャープに引き締めて見せることが可能です。ちなみに四角顔やベース顔の方は避けるのが無難。角張ったアゴやエラのある輪郭が、かえって強調されてしまいます。

フレームのタイプはどうする?

前述したように、スクエア型のメガネには幅広く多彩なタイプがそろいます。したがって一口に丸顔の方といっても、場所やシーンごとにタイプを使い分けることで、さらにスクエア型のメリットを有効に活用することができます。例えばビジネスシーンであれば、太めのフルリムでカラーをブラックにすれば、顔全体に誠実な雰囲気を生むことが可能です。

あるいは金融系のように堅実さが求められる職種の場合には、メタル素材の細いフルリムやリムレスなどがおすすめ。堅実さに加えて繊細さや正確性など、金融系にふさわしい雰囲気を作ることができます。もちろんプライベートでもスクエア型は大活躍します。フレームのタイプをナイロールにしてみたり、カラーをブルーやピンクにすれば、表情をポップで楽しい雰囲気にすることもできるでしょう。

黒目がめがねのレンズの中央にくるようにすることと、顔の横幅とフレームの横幅があっていることがポイントです。